(2020年1月31日投稿記事)

【Think more.】FAXDMの会社に取材に行ってきました。☆☆☆☆☆

新型肺炎に戦々恐々としている横須賀輝尚です。実際の対策はマスクしているくらいのものですが、クライアントに海外支店等がある人は注意喚起してください、情報筋(医療関係)によるとかなり深刻になりそうとの予測です。海外はしばらく行けないかな。はて。

昨日はFAXDMの会社に取材に行ってきました。本当にマメな男よね。いまこのテクノロジー全盛の時代に、FAXなんてーてな声もありますが、FAXにはFAXの良さがある、ということで取材してきました。これも無料記事と会員限定記事になります。LEGALBACKSの会員は、記事更新までお待ち下さい。最新の士業のFAXDM成功事例をたんまり聞いてきましたので。配信頻度とか配信時間とか何通送ったらいいとかどの業界が反応良いとか、担当者を丸裸にしてきました(場合によってはセクハラ表現注意)。

まあ、FAXのひとつの良さをシェアするなら、即効性でしょうね。いまはFAXDM代行会社のほとんどがレンタルリストを持っているので、アイディアを思いついたらすぐに新規の顧客開拓ができます。例えば、いまやったら絶対に成功できるのはマスクの直販でしょうね。PCJ御用達(?)のファミマでも、もうマスク完売です。「新型肺炎にお備えください!マスク1000セットおいくらまんえん」だけで売れます。余裕です。これを紙媒体でやったり、コンテンツマッチで出そうと思っても、設定やら写真やら配信先やら何やらで時間がかかります。でも、FAXなら1枚書いてタタタターンてなもので、即効性があるのです。

しかもいまFAXは安いし。1通5円とかそういう世界です。昔(15年前)は1通20円みたいな世界だったので、だいぶ安くなりました。もちろんクレームの多いDMではありますが、合法である以上、あとは自分の経営者倫理観に照らし合わせてレッツゴーピカブイです。あとはまだまだFAXの業界も多いしね。ひとつの営業手法として、まだまだFAXはいけます。

と、そんな感じでこれからも取材続けていきます。LEGALBACKSは、何もしなくても業界最前線の情報が手に入るってことで、ご活用くださいまし。このテクノロジー全盛の時代にアナログな取材。でも、得られる情報はネットでは絶対に手に入らない。これはパワーコンテンツジャパン株式会社の絶対領域にしていきます。まあ、いまは単なるいち取材ですが、積み重ねていったとき、勝つ。

これまでもっとも士業に関する情報を取材してきた企業。士業への取材はもう一部でいいでしょ、って思ってます。マーケティングや経営に関しては似たりよったり。というか、LEGALBACKSの情報があれば、経営や営業は間に合います。それより必要なのは、未来の情報です。

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)