(2020年4月26日投稿記事)

【Think more.】東京都のアーティスト支援。☆☆☆★

teachableに大苦戦している横須賀輝尚です← とりあえずアカウントを取って日本語化の途中…まずはパワーコンテンツジャパン株式会社のスクールをつくって、試しにひとつ販売ページをつくってみた。全部英語なんだが、なんとなく理解しはじめたぞ…グーグル翻訳ってすごいね。とりあえず連休中には使いこなせるようにしたいです。できればLEGALBACKS、LEGALMAGIC、L2、各種のオンライン講座、全部このteachableにしてしまいたいです。
さて、そういうわけで東京都のアーティスト支援が発表されました。
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/…/100…/1007767.html
実は今朝、山川浩正(ex.THE BOOM)さんからLINEが来て知ったんですけど(笑)。これを見ると、登録が5月15日。まだ募集要項は出ていません。ざっくり、東京都が求める動画制作を通じて、ひとり10万円支給されると。最大で100万円(たとえば、10人でダンスするとか、そういうの?)。でも、密な動画はダメだそうで、そのあたりはコロナを少し考慮せにゃいけないようです。
あと、住所が東京都じゃなくてもいいみたいです。主に都内で活動、でも良いそうで、山川さんは該当しそう。あとは、「未発表の作品」または「コロナで発表できなかった作品」だそうで、ミュージシャンなら新曲つくるのが一番わかりやすいのかな。
例えば、山川さんがフルバンドするとして勝手に考えているのがTHE BOOM時代の山川さんがボーカルを務めた憂鬱なファーブルをやるとして。
Vo.Bass 山川浩正
Drums 若山雅弘
Guitar 町田昌弘
これに私がプロデューサーとしてくっついて、4名という計算ができるのかな・・・?裏方の仕事(舞台監督とか)が支援されないとなるとそれはそれで大変なわけで、それも入ると思うので。いずれにせよ、詳しい募集要項が出てから考えてみることにします。
おやすみなので軽めに。
では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)