天才塾は、「学ぶ」から「使う」へ

さて、リハビリ2日目。「小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術」の著者は2019年にどんな戦略でブログを書くのでしょうか。もうこれが14年前とか恐ろしい事実ですけど。もはや中古品しか売ってませんので、1円でご購入ください。情報以外はいまでも役に立ちます。これを25歳で書いたのだから、我ながら関心する(笑)。

さて、今日は最近の話。いま、パワーコンテンツジャパン株式会社では、LEGALMAGICと天才塾が主力サービスとして存在します。LEGALMAGICは創設から1年ちょっと。天才塾はなんともう13年目という継続。会員制のサービスを13年、独立系の会社で続けられた人っているんでしょうか。石原明さん(TOP3%倶楽部)、藤井孝一さん(週末起業実践会)などはパッと思いつきますが、私の起業世代のコンサルタントじゃ、なかなかいないんじゃないかと思います。

そんな天才塾ですが、年末のNOCONTENTSをお買い求めいただいた方には一部ネタバレしていますが、新しく生まれ変わります。もうまもなくですね。これまでの天才塾は、基本的には「学ぶ」場所でした。世の中に士業のマーケティングの情報がないから、ここでしか学ぶことができない。だからこそ、天才塾最盛期は300名ほどの会員が在籍しました(のべ会員数は2000名を超えてる)。ところが、私自身の活動もあって、士業のマーケティングって特別な情報でも、特別な行為でもなくなっていったんです。だから、「学ぶ」場所にそれほど価値がなくなっていった。と、私は考えています。

そこで、天才塾も学ぶ場所から、新しい場所に変わる必要がある。それが昨年くらいの判断です。ウェブサイトも長い間ほったらかしてましたが、現在リニューアル中です。おそらく、公式には3月中に発表になると思いますが、抜本的に変わります。天才塾は「学ぶ」場所から、「使う」場所へ。ネーミングも変更します。13年目にして変更ってかなり思い切った判断だと思いますが、そこは新しいことが好きな私であり、パワーコンテンツジャパン株式会社ですから、逆によくこの方向で13年も続けられたもの、そう考える方がスッと入ります。

2月中に、あるプログラムの開発。それにともなって、ウェブサイトの全面リニューアル。私はブログ、Twitterと広報役として会社のために奔走することになりましたので、楽しみにしていてください。しばらくは文体も安定しないと思いますが、そのうち落ち着くと思います(苦笑)。

追伸

アイキャッチの写真は、素材集から適当に選んでもいいと思うのですが、せっかくなのでオリジナルの写真をアップしてます。私のブログなので、私の写真多めになると思いますけど、そこは愛嬌ってことで。起業家や経営者なんか、みんな基本ナルシストなんですから。笑

横須賀輝尚