キングコング西野亮廣さんの飲み会分析(2019年4月15日投稿記事)

西野亮廣さんの絵本が会社に48冊届きましたw

飲み会参加費が5万5000円(ひとり)。
木我を連れて行ったので、11万円。

参加者ひとりにつき、25冊(1冊は当日もらった)なので、本の定価(2160円税込)と飲み会参加費はほぼ同額ですね。

本は通常なら、著者は8ガケで変えます。そうすると、43200円が本の原価。送料を1000円として、飲み代が5000円とすると、49200円。

そうすると、55000円−49200円=5800円なので、利益的にはほとんど出てないでしょうね。5800円×30名=17万4000円だとしても、スタッフの飲み代、西野さん自身の飲み代。

だから、壮大な自腹を先に切ってるはずです。

ただ、「利益出てないじゃんm9(^Д^)プギャー」ってやるのは簡単で、圧倒的なファンづくり+絵本は配られるでしょうから、利益以上の効果はありますね。

届いたので、ちょっとだけ分析しました、

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。四谷会議は横須賀輝尚が考えていることの公開と実践と結果、検証、問題勃発などを一番近くで見られるところです。リアルタイムの舞台裏とでもいいましょうか。そのうえで考える力を身に付けてもらえるよう、毎日記事を投稿しています。コンセプトはGet “Think more.”です。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2019年11月現在、350名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)