(2019年12月9日投稿記事)

【Think more.】士業の仕事、2050年。☆☆☆☆☆

和仁さんとミヒロさんがホノルルマラソンを華麗に疾走し、爽やか好感度急上昇中のかたわらで、1日中ポケモンゲットに勤しんでいた横須賀輝尚です。昨日どうしてもゲットしたかったポケモンは、クサイハナです。はて。

LEGALBACKSのネタが続きますが、やはり未来予測というのはひとつのコンテンツにしていこうと考えています。各業界、クライアントの各業界、お金・生活と未来を予測することで、今後の準備ができる。いま、という時間の過ぎ方はゆっくりなのですが、確実にその動きは止まらず、気がついたときには茹でガエルというのはいつの世もあるものです。

士業の衰退が囁かれて久しいですが、根本的に我々が生きている間に、士業の仕事がゼロになるとは考えていません。いくら人工知能だ、クラウドだといっても、最終判断はAIに任せられるには相当の時間がかかります。機械って信頼されるまでは時間かかるんです。

例えば、銀行がATMを導入したとき、行員は毎日手作業で機械がきちんと正確に数えられているか確認したそうです。いまじゃ考えられませんが、「機械ごときに正確なことができるのか?」という考えはいまの30代後半くらいまでは残ってます。ただ、いまの20代が世の中の中心になるあと10年後、機械の信頼度はもっと高まっているはずです。

AIが暴走する、人工知能になんて任せられないとか言っていたら、老害扱いされる日が来ます。そういうことです。

士業の仕事がゼロになることはないですが、専業士業は低価格化とマーケット縮小にあえぐことでしょう。ガチできます、これは。困るのが、2040年くらいまで。そのくらいまでは、たぶんギリギリ食べていけます。士業業務だけでも。ただ、その頃はもう完全実力主義になっているので、その後がつらいでしょう。2050年に70歳。でも、その頃の70歳は、高齢者じゃない可能性が高い。そこからあと10年、最悪の結末を迎える可能性もあります。最後の10年が食えないとか、しんどいにもほどがあるぞ。

そういうわけで、士業の世界に関しては当ててきた男です。信じてくれた人は勝たせます。

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)