(2020年4月20日投稿記事)

【Think more.】コンテンツ型、再来。☆☆☆☆☆

以前、すれ違いざまに決して小綺麗とは言えない知らないオジサマに「お前!格好いいな!」と言われれたことがある横須賀輝尚です。はぁ、あざますとしか言えないですが、それってもしかして嫌味だったのか?やはり純粋に褒めてくれたのか?というかなぜオジサマから言われたのか?まあ、そのオジサマとは二度と会うことはないでしょう。今度会って言われたら「お前もな!」と言ってやろうと思ってます。まあ、たぶん瞬間的にまた無言になってしまうだろうけど←
さて、日々コロナ禍の報道が続きます。色々考えたのですが、コロナ融資のFacebookグループ、つくろうと思います。どこまで情報共有となるかわかりませんが、近々つくってお知らせしますので、お待ち下さい。土日は報道が落ち着くので、また今週に流される情報によって、今週の空気が決まってくるはずです。
昨日の投稿で、実際のところ、士業の業務としてはコロナ禍によって激減しているという状況ではないと伝えました。もちろん、影響がゼロってわけではないのですが、仕事としては動いています。ただ、コロナ禍による経営逼迫はこれからより深刻化していくわけで、不要不急の依頼に関しては、控える傾向が出てくるでしょう。これは肌感覚でなんの根拠もないのですが、許認可の更新忘れとかも、ある程度は考慮されるのでは?とか考えてます。もうこのコロナ禍はどうしようもないことなんだし。
そうすると、絶対に必要なのは税務申告。これはどんな状況でも必要。そして融資、助成金。このあたりはいくら自粛をと言われてもやらなければならないことだし、辞めることはできない。これに対して、いつやってもいいような仕事に関しては、先延ばしになる。新しい人事評価とか、新規事業のための許認可取得とか。まあ、テレワーク対応の評価制度とかはありといえばありだけれど、コロナ禍で緊急対応としてのテレワークと、働き方改革としてのテレワーク化はちょっと違うので、微妙な感じではある。
そうなってくると、やはり純粋な業務以外の営業活動が必要になる。ここでまた出てくるのが「資格起業家」なんですけど、いまこそコンテンツ型資格起業家がもう一度見直されるときなんじゃないかと思っていて。コンサルティングもコーチングも、既存客向けにはいいけれど、いまは新規顧客に向けて展開するのは苦しい。そうなれば、オンラインを通じたコンテンツ販売ができるようになるというのは、本当に重要なことだと思う。特に、コロナ禍が続けば続くほど、不要不急の業務は先延ばしになり、依頼を受けることが難しくなる。
もともと、私は士業を「知識商売」と言っていた。昔のセミナーを聞いたことがある人は、記憶にあると思う。超昔のセミナー。「なぜ、あなたの貴重な知識を、クライアント向けにしか出さないのですか?」という問いかけだったと思うけど、要は「依頼はしないけど、知識がほしい」というお客はいっぱいいるんだよねという話。だから、コンテンツ型って優秀だと思うんだよな。
このあたり、興味があればまた今に即したかたちでまとめあす。5月に予定しているフリートークのテーマに書いてもらってもいいんだよ!テーマリクエストがなかったら、本当にどうぶつの森についてトークするぞ笑
そういうわけで、今日の午後はLEGALMAGIC会員限定の菰田弁護士とのZoomオンラインセミナーです。テーマは「雇用調整助成金とコロナ不況による労務管理の現場」です。
テーマ:雇用調整助成金とコロナ不況による労務管理の現場
講師:菰田泰隆×横須賀輝尚
日時:4月20日(月)14:00-15:00
受講資格:LEGALMAGIC
会員は4月13日配信済みのメールを確認してください。視聴方法が記載されてます。受講後はいつでも動画で視聴できるようになります。単発受講もできます。受講したい場合はDMください。
では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)